尾道U2~大塚美術館 せとうちの旅

今日はGWの思い出をちょっぴり。

以前から気になっていたスポット 尾道U2 『ONOMICHI U2』

しまなみ街道はサイクリストの聖地だとかで、そのスポットにサイクリストのための
宿泊施設も兼ねた複合施設ができていて、それがとてもいかしているという話なので
夫と行ってきました。
残念ながら自転車では行きませんでしたが

IMG_2744.jpg

尾道駅の海側、あるいてすぐの場所です。
たぶん、倉庫かなにかに使っていた壁のない公共の建物をリメイクしているようです。
ウッドデッキと尾道の海とこの雰囲気です。

IMG_2746.jpg

自転車関係もありますが、かわいいオリジナルグッズや書籍や飲食コーナーもあって
楽しめます。

IMG_2754.jpg

宿泊施設の入口。
お部屋まで自転車もって入れるようです。

IMG_2752.jpg

焼きたてパンやしまなみ絡みのおしゃれな食料品なんかも売っていて、色々とそそられる場所でした。
尾道ったら粋なことしますね。

さて、そのあとはうず潮でも、と四国まで足を伸ばして
いきあたりばったりに徳島の大塚美術館へ。

これが、想像を絶する規模で、4時間でも足りないくらいの見ごたえある美術館でした。

なんと、世界の名作が原寸大で陶板に精密に焼かれて再現されています。
1000点を超える名画に圧倒。ルーブルもオルセーもぜんぶ一緒に見たくらいの勢いです。

本物ではない、という感覚は最初のこのスペースからどうでもよくなって
ただただ感動と興奮です。

IMG_2830.jpg

基本的に、写真をとってもいいそうで(ひとが一緒に写っていれば)
撮ってみました。名作と♪

IMG_2877.jpg

再現が素晴らしいので純粋に絵画の素晴らしさに集中できましたよ。
名作が約2000年以上にわたって劣化しないために本作の素晴らしさを後世に残すという
すばらしい意味ももっていると知り、大塚財団の貢献度を感じました。

というわけで、うず潮よりも大塚美術館が印象に残った徳島の旅なのでした。


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?