マンション→住み替え=中古戸建て+リノベ その④

こんにちは

暑いです~、すでに夏バテしそうですがみなさんはいかがですか

今年はうなぎも価格高騰していて、あまりお目にかかりませんが

うなぎ画像

そうなると逆に食べたくなる今日この頃です

個人的に「柳橋こだに」さんのうなぎが大好きです
今年も食べにいけるといいなぁぁ
こだにさんは実はマエダハウジングのリフォームをしていただいたお客様です。
そういうご縁もあって、毎年この時期は伺っています

柳橋こだに
http://www.kodani.co.jp/

さて、マンションからお住み替えされたお客様のお話のつづき

庚午北ロフト階段縮小

とにかく敷地が10坪の小さなお家です。
家族3人とピアノ防音ルームが納まらないければいけません

あまり高い屋根ではありませんが、奥様からのリクエストで屋根裏をロフトにしています。

左の積木のような階段は省スペースで登るれるものです。

庚午北屋根裏縮小

のぼったらこんな感じ。
ハイジが住んでそうで、なんだかいい雰囲気

防音ルームについては、数々の有名メーカーを見てまわられた結果
名古屋のとある防音ルームの施工の専門会社さんに発注して(奥様のご指名
納得いく結果となりました
夜中まで弾いても問題なかったそうですよ! お隣とくっついてるのに。
すごーい!

ピアノ教室の看板がつく前ですが、これが工事後の外観です

庚午北工事後外観縮小

お気づきですか?玄関の位置が変わっています。
なんということでしょう

もちろん、窓も全部新たに設けています。

現地でみると本当に新築のようにまぶしく輝いています

中古+リノベはまず物件探しから始まります
全体の予算があって、そこから希望する立地の相場をみて中古物件の予算の
おおまかな枠が決まってきます。

こちらのお客様は最初から物件の予算も大変シビアに検討されていたので
ご自分で、きちんと譲るポイントを持っていらっしゃいました。

最終的に「音楽をこころおきなくできる環境」という最優先ポイントにだけ
こだわって、広さというところでは妥協いただいたわけです。

ただ、そこからバトンを受け取ったマエダハウジングのリフォーム部隊が
少しでも広く!というポイントで何度も何度も相談しプランをさせていただきました。

大きくすることは難しくても上手に収納を作ったり動線に無駄をなくしたり
できる限りの工夫があったようですね。

なにもないところから作る新築も楽しいですが、残念な感じだった古い古い建物が
住む人を得て生き返るのを見るのはもっとワクワクします

素敵なリノベーションがもっと増えていくといいですね




スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?