足場がとれて

観音の新築現場は12月のお引渡しを目指して
今日は職人さん3人で階段が架けられていました。

階段I邸

階段の下がトイレになるので、天井の収まりについて
大工さんとお話してきました。

外回りの工事が済んだので足場がとれて外観が日の目を浴びました。

IMG_5204.jpg

お施主様はイラストを描かれるのがお仕事で 色の配色には人一倍気を使われました。
室内もほぼ色を使わずにシンプルに仕上げられています。
ご自分の考えがしっかりある証拠ですね
たくさんのサンプルをみると揺れるものですが、そこはポリシーがお有りでした。

お家のなかって、家具やカーテン、敷物、たくさんのもので完成になりますので
あまり作りこまないほうがよいかなとはいつも思いますが
コーディネートするほうとしては、ついついご提案してしまうのです(笑)。

なにが正解ということはありませんが、シンプルもまた良いという例になろうかと思います。
階段がかかって、お父様からのリクエストの腰壁がついたら大工さんはほぼ完了。
そのシンプルな内装工事に入っていきます。


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?