収納上手なインテリアの達人

こんにちは!今日も焼けるような暑さでしたね

不動産営業チームのメンバーたちも、この暑さのなか物件の下見や案内を
頑張ってくれています

でも、真夏の空家は熱がこもって暑いといったらないんですよね
ふらふらして帰っている某エージェントなどは熱中症ぎりぎりかもしれません

水分補給は大切ですね。みなさんも、本当に気をつけて下さい

さて、今日は次号の安心安全リフォームで紹介する予定の方のお家へ
取材に同行していました。

女性お一人住まいで、市内中心部の築25年のマンションを安く購入し
低コストでありながら上手にで間取り変更されています。

もう3年以上経ちますので、中古+リノベの先駆者です

彼女は私のコーディネーター仲間で、とってもセンスのある人です。

お仕事が雑貨のバイヤーをされていることもあり、お仕事とご自宅の事を合わせて
念入りにヒヤリングをさせていただきました
取材風景縮小①
ライターさんが事細かにお話を伺います


家具の仕入や企画のお仕事柄リビングの片隅はオフィススペースに
取材風景縮小②

もともとあったベランダ側の仕切られたお部屋をとっぱらって
ひろいLDKにされました。

ご自分で扱う家具と大好きなアンティーク家具、それから、手作りの棚。
実は色々なものを上手に配置して絶妙な落ち着きと雰囲気をかもしだしています
色々なものを組み合わせて調和を出すテクニックは上級編です。
縮小④


でも、素敵なのは工夫をいっぱいして自分で作っているものが沢山あるところ。
ちょっとした箱や棚は好きな布を貼り込んだり、テレビ台などホームセンターに行って
カットしてもらった板を塗って自分で作ったりです。


取材風景縮小③

「でも、やっぱりリフォームしていい空間が出来たから工夫するようになったのよ

もともと色々したかった収納術なども、新しい住まいを得てどんどん実践し始めたそうです。

中古+リノベの良さは、購入がゴールの新築と違って、購入がスタート

どんどん、自分で愛着のいく住まいに育てていく方が多いです。

これは、私にとってもとっても嬉しいし、刺激になります

そして、最後に
「まずは整理整頓よ。それがなくてはインテリアははじまらないから」
と厳しいお一言が。

さすがでございました 私もまたお片づけがんばらなくちゃ。


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?