8月6日

原爆ドーム

今日は67年目の原爆の日でした。

年を重ねるほどに感じるものが大きくなるような気がします。
広島に住むものとして平和の大切さをより発信していかなければと切実に感じます
今朝の記念式典で、こども代表の平和への誓いを聞いていてとてもシンプルだけど
心に響いた言葉がありました。

お互いの違いを認めて争うことをやめよう、という内容だった気がします。

そもそも、どうして人と人、国と国は争う歴史が繰り返されるのでしょうか。
人間の根本に争うDNAがあるとしても、こんなひどい経験をしてまで
繰り返すのは何故でしょう。

金子みすずさんも「みんな違って、みんないい」と言いましたが
究極はそんなところに答えがあるのかも・・・・

などと朝から深く考えておりました。
67年前にこの場所で地獄のような日があったことは胸が痛みますが
今そこに暮らす私たちが、しみじみと平和である幸せを感じられることに感謝しています。

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?