どんな暮らしをしたいのか

先日、コーディネーターとしても大先輩になる素敵な女性とお話をする機会があり
目からウロコ、というか 呪縛から解き放たれるような(大げさかな)
そんな、気持ちになりました。
日記に残して記憶にとどめたいと思います

IMG_6347.jpg

仕事柄 いつも私はお客様のご要望を聞き、それを叶えていくことに
日々力を注いでいきますが、時に共感するだけではお客様が考えている以上の提案が
難しいのではないか、、など悩んだりするわけです。

『リフォームして収納を増やせば片付く(と思う)』

『棚をふやせば今散らかっているものがなんとかなる』

『子供がいるから家具が好きだけどまだ買えない』



みなさんいろいろな思いがおありですよね。

しかしリフォームしたからといって、片付ける習慣が身についていなければ結果は同じ。
数年後には今と変わらないことになります。

私自信もリノベして2年くらいは、がんばって(笑)キレイを保ちましたが
仕事しながら、、の言い訳で、今では急には人を呼べないありさま。
そして、「だめだ、だめだ。ほんとに私は片付けが苦手。」 と自分を責めます。
(夫からは責めているように見えないそうですが

片付けが得意なんて女性はほんのひとにぎりで、実はみなさん不得意よ、とのこと。
そして、自分を責めるというマイナス方向では行動が伴わないのです。

でも、好きなことって進んでしますよね。自分のポジティブ方向のアンテナを立てます。

たとえば、私だったらなんだろ。
もっと家に人を呼んで、ワイワイしてフランス人みたいに家飲みしたいな。
お花も飾って、生活を豊かにしたいな。
もっと、夫に手料理してあげたいな。夫の友人もきさくに来てもらえるような家にしたいな。。

IMG_0641.jpg

そんなことを具体的に考えると、なんだかウズウズしてきます。確かに。
ワクワクして、そのために早く仕事を済ませて、早く帰って、まずここを片付けようか
、、というふうに。

そういう気持ちの持ちようで、たとえばリフォームしなくても今の暮らしを豊かにすることが
可能なんですよね。
(もちろん、リフォームしていただきたいですが

そして、そこからちょっと工夫するときに『まめでこ』を利用して
壁の色を変えたり、ランプを取り替えたり。楽しそうでしょ


5年後も10年後も快適に暮らしていただけるために、工事に頼るだけではない
マインドのリフォームもとても大切なのです。





スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?