和のタイル

昨日は山陽道で大きな事故がありました。
ちょうど、同じ時間に黒瀬に向かっていたので、どうしてこんなに混むのかと
うんざりして現場に着くとラジオからトンネル事故のニュースが。

すぐ近くでこういうことがあるととても怖いですね。
いくら自分が注意しても避けられない事故ですから。

そのラジオを聞きながら作業してくれていたのがタイル職人さん。
私が『ぜったいに立ち会いたい』と訴えたので、渋滞でおくれたにもかかわらず
準備万端で待ってくれてました。ありがとうございます。

IMG_2402.jpg


名古屋モザイクの麻の葉という 和テイストのタイル。
私も相当タイル好きでいろいろな方にタイルを貼っていただきましたが
これを使うのは初めて。でも、アクセント力があってすごい。
さすがに名古屋モザイクショールームにもバンバン貼っていたわけです。

IMG_0183.jpg

奥様と見に行ったのは去年の夏。ずいぶん前のことのようです。
シュミレーション用の枠があるので、それを使って奥様と
あーでもない、こーでもない、きゃー可愛い
てな感じで大盛り上がりでした。

IMG_0852.jpg

この麻の葉、柄を事前に工場で作ってもらうと、びっくりするお値段になるのです。
なので、現場で少しだけ、ほんの少しだけ色を抜き差しして手作り柄を作っちゃおう!
ということになりました。

IMG_2403.jpg

職人さんが、とても準備よく事前に抜き差ししたいところをカットして
あとは色違いをはめればいいようにしてくれていました。
しかも、ボンドがつくからと、やってくれました ←行った意味ないですね(笑)

IMG_2407.jpg

じゃーん。どうですかっ!!
ちなみに目地が入る前の状態です。
最終的に目地は白になりますから、名古屋モザイクショールームな雰囲気になるんですよ。
写真はタイル用ボンドのグレー色が見えています。
グレーも超和風で悪くないんですが、控え目な奥様は自己主張をぐっと控えられ
全体との調和を考えられました。

また目地が入った状態をアップしますね。

いやぁそれにしても、手間のかかる作業でした。
こんな提案を文句ひとつ言わず対応していただけて
職人さんに 感謝感謝です。
リモコン周りの小さい部分をひとつひとつカットするのを見ていて
改めて職人技を感じました。

やっぱりタイルが好きだわ~



スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?