2 アール 2 ニッチ

先日現場の大工さんから
『前田さんの現場はアールが多いのぅ。 この現場は2アール、2ニッチじゃった。』

、と言われました。
そんなオチャメな表現初めて(笑)

ニッチもアールも男性からみると別にあってもなくてもいいモノみたいです。

IMG_2345.jpg
階段下の部分のPCカウンターが少し閉鎖的だったので
袖壁をアールにして解放感を出してみました。

アールでも ときどき楕円形の一部、みたいな変形のアールを希望するので
大工さんはとても悩まれるようです。

アールの壁は漆喰や珪藻土などの塗り壁との相性がよくて
とてもやわらかい空間の演出になり、注文住宅らしさが漂いますよね。
私も自宅にはアールな部分がいっぱいあります。
もう5年たちますが、今でもお気に入りの場所です。

そして別の現場でも大工さんから
『前田さんの現場はガラスブロックが多いんよ』

偶然その大工さんに入っていただいた現場はガラスブロックが続きました。
これまた手間のかかる作業で だいたい嫌がられます。

IMG_0083.jpg

でも、でも奥様は絶対に喜ばれるんです。
(お好きな方は、ですが)
アールとかニッチとか、ガラスブロックってお家でいうとアクセサリーみたいな部分。
それを見るたびに心がウキウキして、笑顔になる。

そんな役割があると思うのです。
だから、どうぞ勘弁してやってくださいまし



スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?