ふすまに壁紙を貼る!

ふすまにおしゃれな壁紙を貼れたらいいなって思いませんか。

まめでこの壁紙貼り体験でも、奥様方からふすまに貼ってもいいの??
とよくご質問うけます。

ちょっと柄が古臭いからおしゃれな輸入クロス貼ってお部屋のイメージを変えてみたい、、
というのはもちろん
穴が空いた
シミがついている

とかとか。

とにかくまずは自分でやってみたくて、ちょうど仕事が入らなかった先週末
以前からねらっていたワークショップに思い立って参加してきました。

WALPA福岡さんでやっている「ふすまのワークショップ」です。

IMG_5477.jpg

なんとその日は私ひとりの参加だったので、プライベートレッスンになりました♪

IMG_5479.jpg

まず大前提として ふすまには貼ってはがせる糊ではなく
ふつうの強力壁紙用のり、を使います。

ふすまは表面が和紙なので、はってはがせる糊では相性がよくないのです。
(ふすまによっては(戸襖など)ビニールクロスが貼られているので貼ってはがせる糊でも)

ふすま、といっても『本襖』 『戸襖』 『ダンボール襖』 など色々ありますので
まず、自分の貼りたい襖がなにかを知ることがポイントです。

そこを見極めさえできれば、逆に壁に貼るよりカンタンかも!!
だって、コンセントとかエアコンとかありませんから(笑)

lc1531.jpg

↑お尻がひけているのは脚立にのっているからです。。
貼るのは壁に貼るのと同じ♪

マンツーマンだったので、あらためて基本的な壁紙の貼り方をよく聞けて
とってもよかったです。


IMG_5501.jpg


じゃーん、貼りあがりました。
光沢のあるダマスク柄を襖にするのもアリ、ですよね。
柄合わせしたところがどこか、わかりますか~?(笑)
自分でやればちょっとした失敗も愛着になります。

今後、ふすまのワークショップををまめでこでもやって行きたいですね。

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?