和でおしゃれ

先週末は廿日市の現場でお引渡しがありました。

お施主様のS様は野津さんがご縁をいただいたお客様でした。
そして、この現場が野津さんの残した最後の現場となります。

IMG_6120.jpg

2月の突然の急逝のあと、10件以上あった現場をいったいどうしたらいいのかと
気が遠くなる思いでしたが、絶対にお客様に笑顔でお引き渡しするぞと
引き継いだメンバー達とがんばってきました。

そして関係するみなさんのお陰で、ひとつひとつ
無事完了していくことができました。

きっと野津さんも天国から見守ってくれていたのだと思います。


このS様邸をはじめ、一番沢山引き継いでくれた山本部長がチラリ。
しっかりフォローしてくれて本当に感謝しています。

IMG_6183 (003)

リビングは無垢のフローリング(レッドパイン 自然塗装)とスペイン漆喰で。
限られたスペースを天井の梁をあらわしにすることで広く感じさせています。


IMG_6179.jpg

階段や玄関まわり、あらゆるところに奥様が大好きな和モダンテイストの
クロスで貼り分けしています。画像のところはサンゲツのRE-2648です。

IMG_6172.jpg

トイレもサンゲツのしぼり柄のような新しい和モダン柄で。
(RE-2642)
床は竹のようなクッションフロアで。

「どうしても和になっちゃう~」と困りながらも
やっぱり好きなものは和だから仕方ないですよね♪
だからおうち全体が統一感が出て、とっても落ち着きます。

お引渡しの最後に、お施主様から
「野津さんにも見てほしかったなぁ。見てくれてるかな。」

野津さんのお客様、みなさん最後にこのことを言ってくださいました。

わたしは、
・・多分見ている、  と思うんですけどね~


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?