あのタイルが再び

美鈴ケ丘で内装仕上げに入っているH邸。

ファミリーヒストリーなアイテムが各所に盛り込まれている
楽しみな現場です。

その一番の目玉がコレ。

IMG_6522.jpg

ご主人様が考えた タイルで作る家紋。

実際の家紋とは少し違うのですが、どこかにそういうテーマを入れたいという
考えから、7月に名古屋モザイクさんに行って計画されていました。
→ 「タイルで家紋」
約半年たって、やっと現実になります!

タイル職人さん泣かせのこの「麻の葉」タイル。
今年3月にも黒瀬の新築で職人さん渾身の作品がありました。
→ 「和のタイル」

図案と入れ替えるタイルを持って現場に行ったら
職人さん、楽しそうにひとつひとつタイルを抜き差しして柄を作ってくれました。

これで一晩乾かして、目地を入れたら完成です。
楽しみ!

IMG_6526.jpg

こちらは階段の踊り場の壁。
1階からも2階からも見える大きな壁面に大柄のクロスを。
シンコールのBA6032 を使っています。
一部分に下地にマグネットを入れているんですよ♪ 
階段もお楽しみの空間になりますね

FullSizeRender.jpg

こちらは子供部屋のアクセントクロス。
今年サンゲツさんが出した、方眼紙柄  RE-2418 
きれいにまっすぐ貼っていただきました(笑)
学校からの印刷物もきっちり水平に貼れそうです。

わくわくポイント満載で、職人さんの後ろでニヤニヤ

クリスマスイブのお引渡しまで、毎日見に行きたいくらいです。

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?