アイスリンガーの幾何学柄

しんしんと広島市内も雪が降っています。
みなさまのエリアはどうでしょう。。

今週末は偶然お客様との打合せがなかったので
窓から雪景色をみながら
たまった課題をあれこれクリアしているところです。

さてそんな寒波直前の昨日、おうちデコる部の壁紙シリーズ最終回が
マエダハウジングのリフレ宇品店で開催されました。

今回は空間提案コーナーの壁を使ってドイツのヴェルナーアイスリンガーの
幾何学柄に挑戦しました

挑戦するのは参加者のみなさま、ですけどね(笑)

IMG_6926.jpg

今回はリフレ宇品店の看板娘、三村さん(ピンクのパンツの後ろ姿)
が講師デビューしてくれました。
普段控え目な三村さん。人前で教えるのはきっとハードルが高かったと思いますが
そのぶんしっかり準備して挑んでくれたので問題なくみなさん貼ることができました。
リピートの計算と事前のカットもバッチリでしたよ

うしろでじっと見る私が何より一番怖かったかも~

IMG_6937.jpg

ペアになって貼り進めていっていただきます。
柄合わせが出来そうで、できない!あれれ、、という場面。

IMG_6927.jpg

お孫さんを幼稚園に送ってから参加してくださったMさん。
おじいちゃんが住まれていた空家をご主人とDIYで色々とやりたいという
大変熱心な受講生でいらっしゃいました。
カットのコツをつかむのも早くて、後半は何も言わなくても自分たちで
作業してくださいました。

IMG_6944.jpg

そして2時間で5列分上手に貼り終わりました!

今回使った壁紙は不織布でとても貼りやすかったですし、この立体的に見える幾何学模様が
多少の失敗も包み隠してくれるのでDIY向けでした。
そのうえ、この商品は一本9000円とかなりお手頃タイプ。
オススメです

参加いただいたKさん、Mさんありがとうございました。
年初め、というのもあってお二方とも「よーし、やるぞ」と意気込んで帰っていかれました。
今年はますますDIY女子が活性化する気配、、、です。



スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?