人生フルーツ

お盆休み中に観た映画

FullSizeRender14567.jpg

「人生フルーツ」

87+90=177

奥様87才(当時) ご主人90才(当時)
のなんとも手作り、というかそんな域を超えまくって
ほぼ自力で生活される建築家のご夫婦のドキュメンタリー。

ご主人が高度経済成長、東京オリンピックの頃に
計画に携わった 愛知県の住宅地の開発事業。

さまざまな状況があり、建築家の思うとおりの
計画にはならなかった。

その後、自分たち家族でその中の3000坪を買い
雑木林のある暮らしを実践するために
以来、家づくりはもとより、森づくり、土づくり、季節の果実
など自らの手で、ひとに頼らず 手作りで暮らしてきている。
それがなんともセンスがあって、可愛さもあって
そしてお二人がチャーミングなのです。

女性目線でいうと、奥様のありかたには頭が下がる思い。
ご主人が決めたことは
すべて受け入れ、全力でそれを応援する体制。
その時代の女性はみなそうだったのかもしれないけれど
ある意味潔く、あっけらかんと、楽しそう。

でもきっとそればかりでないはず。
このご夫婦の暮らしには想像以上の困難もあるだろうし
人に頼ってもいいのに、という様々な誘惑があっただろうに
それを夫婦で貫く底知れぬ 強い理念というか怨念というか。。。

そんなことを考えながら
とにかく素晴らしいので涙がとまらなくなりました。

私も少しはこの奥様の爪の垢でもせんじて(笑)
主人のために手抜き料理ばかりではいけないなと
少しこころ改めたところです。



スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?