レ・ミゼラブル

こんにちは。3月に入ってぽかぽか陽気が続きますね。

少し前のはなしになりますが、アカデミー賞でも話題になりましたが

「レ・ミゼラブル」を観ました。

342984view004.jpg

アン・ハサウェイ よかったんですよね~

ヴィクトル・ユーゴー原作の小説で、ミュージカルの定番になっているこのとても悲しいお話を

映画化したんですね。

フランスの話しですがもちろんハリウッド映画な感じです。

それはさておき、わたくし、お恥ずかしいことに、レ・ミゼラブルがどんなお話か

今まで知りませんでした。

ただ、鳴り物入りでお正月映画の筆頭に立ったので、これは観なければ!と気合を入れて

ぜひ、原作を読んでから観に行きたいと思い上下巻ある太い原作を読みました!

これが、面白くって

原作を先に読んでいたので、私のイメージした配役と少々違和感はあったものの

映画もとても楽しめて、なんだかあの時代のフランスにトリップした気持ちになりました。

さてさて、これだけ原作になじんだんだから、とある欲望がむくむくと。。。

「フランス語で読みたい」

一応昔フランスに行ってましたので、辞書片手に今年は原作を読み込みたいな。

と、購入してリビングに放置されております(笑)

レミゼ

なんだか、忙しい時期に限って、読書がしたくなるのは受験生の時からのクセで

夫に言わせると、現実逃避らしいですが

悔しいので頑張って読みますよ 

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?