FC2ブログ

お引渡し前チェック

今年は少し早目の梅雨入りとなりました。

早速雨の日がつづきますが
珍しく晴天のなか、東広島でのお引渡し直前のT様邸では
お施主様に引き渡し前の施工チェックをしていただきました。

事前に施工スタッフ・弊社スタッフで2重、3重のチェックを済ませたうえで
お施主様にチェックいただきます。

IMG_1231235847.jpg

建具の不具合がないかチェック中です。

IMG_5785123123.jpg

リビングに斜めにキッチンが配置される斬新な設計ですが
洗面空間とキッチン、トイレ、そしてリビング内に配置された
ファミリー共有のウォークインクローゼットが全て回遊できる!!

共働きで、効率化を求めるご夫婦にぴったりな間取だなぁ、、
できあがったお家を歩いてみて実感しました。

結局暮らし始めて、どう動きやすいかが勝負。
どう動きやすいか=どう片付けやすいか

大事ですね~

IMG_5857123123.jpg

効率とデザインをどちらもあきらめたくない奥様から
リクエストのあった、既製の大きな洗面器と造作カウンターの
ハイブリッド洗面台。

造作感もあり、付け置き洗いもしっかりできて、蛇口まわりの掃除もラク
ぜーんぶ叶えてみました。
採用した既製品はリクシルのピアラ。
直角な設計で造作と組み合わせやすい造りです。

鏡はオーダーで一面鏡をすっきりと。
さっと使いたいものは左のニッチで。

そして鏡との間の壁面には防水と清掃性をかねて
私のお願いを聞き入れてもらいタイルを。

名古屋モザイクのシェルグラス SEL-20 MIX-1
実はピンクが好きな奥様の ささやかな好みを反映し
すごく愛らしい空間になりました

IMG_5798123123.jpg

床にはクルミのフローリング材を採用。
クルミ独特のこのパッチワークのような色合いがとても自然で美しいです。
経年変化で色味が濃くなっていくのも今から楽しみです。

IMG_5123123850.jpg

そしてそのリビングの横には
本場熊本から手配した「わら美人」でつくった国産イ草の畳。

イ草の畳でへり無しの半畳畳(市松) は目が割れたり、折がつきにくいので
実は大変難しいのですが
このわら美人は大変技術が高く目が細かいのでイ草で半畳ヘリ無し
が可能となりました。

敷き詰めたあとの現場は本当にいい香りがしていて癒されます。

これは日本人ならではの感覚ですね。

実はご主人様が熊本のご出身。

ご縁があり今回私も初めて目にすることが
できましたが、いぐさに光沢があり美しいことはもちろん
わら床のあしざわりのやわらかさが、懐かしく落ち着いて
とても気持ち良かったです。

柔道で投げられても痛くない感じ、、

ご主人様もついつい体感(笑)。

まだ1歳になったばかりの息子さんとここで過ごされることに
なるのでしょうね。。 うらやましい限りです。

チェックして気になった箇所は来週のお引渡しまでに
手直しをすすめていきます。
来週のお引渡しもお天気になってくれるといいなぁ




スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?