FC2ブログ

実家リノベ⑥ キッチン

実家リノベ キッチン編。

両親が快適に暮らすことが一番の目的だったので
私たちが使う2Fのキッチンにはそこまで。。。
と思っていたのに
やっぱり、キッチンを適当なものにできない性分で(汗)

一度目のリフォームで採用した松岡製作所さんのステンレスカウンター

何年たってもとても美しく、頑丈で満足していますが
ただ、
当時から鏡面仕上げをしてみたい、、、という希望があり
何年たっても、それだけは後悔していました。

鏡面なんて、傷がはいらないかヒヤヒヤしながら
使わないといけないよ、、
よごれがついたら気になってずっと拭いてないといけないよ
その覚悟があるの?

なんて、当時いろんな人のアドバイスを受けて
あきらめましたが、そういえばそもそも
実家のキッチンは松岡さんとこの鏡面だったはず。
細かい傷はたくさん入ったけど30年以上とてもきれいでした。

細かい傷は入ってOK、もともとガサツな私
きれいに保つわけはない。

でもバイブレーションにない磨くよろもびもある感じ
悪くないよね~


それを松岡製作所の担当のMさんに話したら
「ぜひやろう」ということになり
ピッカピカの鏡面カウンターでアイランドキッチンを
作ってもらいました。

意外とまぶしくないし、もしかして、レフ版効果?
きれいに見えるかも~(笑)



カウンター小口は、昔TOTOで扱っていたシステム25J『ブルトハウプ』
の積層小口がとても好きだったので、それを採用してもらいました。

もう何の悔いもありません(笑)

IMG_62015315.jpg

扉はメラミン材でシンプルにして
カウンターの素敵さを最大限に表現してみました。

水栓金具はデルタのタッチ水栓。
シャワーの出具合もソフトでいいですよ。

そして絶対外せないのはミーレの食洗機。
今回、背面に広いパントリースペースがあるので
思い切って600サイズを入れてもらいました。

かねてより食洗機は絶対にミーレ(またはガゲナウ)と思っていますが
やはり間違いない、と感じることが多く
できれば私が担当するお客様には
みなさまミーレを入れていただきたいと
思うばかりです。。。

コンロは今使っているのとまったく同じ
ハーマンのプラスDO ダッチオーブンのタイプです。


3-img.jpg

これは本当に使いやすいし、ステンレスと鋳物の五徳がかっこいいし
なにより掃除しやすい、掃除したらピカピカになる!

まったく変える気なしです。

2-img.jpg

この付属のダッチオーブンがすんごく美味しくお料理できます。
うちではもっぱらチキンをおイモと一緒に放り込んで
しっとりホクホク仕上がるのにはまっています。

IMG_720315313.jpg

キッチンエリアの床には大判のタイルを選びました。
表情をあえて変えてアクセント感を出す平田タイルの『ダイバース』というシリーズ。

母はなにがいいって、このタイルがいい、と褒めてくれました。
夏だったから冷たかったのかな(笑)

IMG_7208885.jpg

さきほど書いたように背後にひろいパントリースペースがあるので
背面カウンターはゴミ箱を置けて、少し引出をつけただけの
シンプル仕上げに。
キッチンの面材と少し濃淡をつけた色合いで作ってもらいました。
お盆やキッチンマットを収納しやすいようにスライドのカウンターもつけました。

IMG_62911351.jpg

全体像。

今回一番気に入っているのは背面の壁紙です。

スヴェンスクテン というスウェーデンのブランドの製品です。

4年前にスウェーデンに研修旅行に行った時
現地のお家を何軒か見学させていただいて
その内装の素敵さにため息ものでしたが
その時に見て、覚えていたものです。

日本ではなかなか手に入らないのも
私のマニアック心を揺さぶりまして(笑)

IMG_6263333.jpg

鏡面のキッチンに 鮮やかな柄の壁紙が写り込む
想定外のうれしい出来事も。

まだ実際に暮らし始めていませんが
行くたびになんだかウキウキ、ワクワクさせてくれる
素敵なダイニングができあがったとわれながら思います。


スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?