FC2ブログ

旅の記録 2

2日目は朝からヨーロッパのキッチンメーカーシェア率No1という
nobilia(ノビリア)を視察。
ミーレのあるギュスタースローからバスで1時間半程度移動したところです。

はずかしながら、ノビリアという名前を知りませんでしたが
特にフランスを中心に相当のキッチンを販売しているそうで
ショールームも工場もそれはそれは破格の規模でした。


IMG_98913510.jpg

ノビリアと書いてないですが、ノビリアの本社入口です。
朝9時頃。まだ薄暗いです。

ちなみにドイツの方は朝早くから良く働く、と現地のガイドさんが
のきなみ言われてました。

そのかわり、夕方さっと家に帰り、自分の時間を有効にすごすのだそう。
会社のひとと飲み会、というのはほとんどないとか。
ちょっとうらやましい(笑)

日本も働き方改革の先に、そんな社会になるとよいですね。

IMG_9913344.jpg

入ると迷ってしまうほど広いショールームが。
ドイツの方はおおむね背が高く、2mくらいあるかたもよく見かけます。

IMG_99414555.jpg

間接照明がカウンター下に仕込まれているスタイリッシュなキッチン。

引出を引くとボックスの中にも間接照明がついています。

「こちらは室内照明が暗いので、そうしないと良く見えないんですよ」
と現地案内の方が言われてました。

たしかに、お部屋の明るさはぐっと控え目です。

IMG_99213210.jpg

ひとつひとつの展示にコンセプトがあり
そして大きい。。

IMG_99588881.jpg

フェミニンな雰囲気のコーナー

IMG_9999923.jpg

大人ガーリー、、かな。

キッチン以外も


IMG_9934333.jpg



IMG_91545415.jpg


IMG_99444435.jpg


バスルームや収納計画などもあります。

IMG_995565655.jpg

そうそう、このノビリアはメラミンカウンターをメインとしていて
とにかく、どれもこれもメラミンカウンター。

↑のキッチンカウンターも木製に見えますが
れっきとしたメラミン、ミンミン、、

IMG_991313128.jpg

メラミンだから、タイルみたいに立ち上がりにこんな風にボードとして
張り付けてもお手入れ位的にラクでいいですね。

柄の出もリアルでよい。

写真に収めきれないほどのブースがあり、2時間近く各自見学したんですが
ちょっとしばらくはキッチン見たくないと思うくらい(笑)おなかいっぱいになりました。

午後はオートメーション化が世界基準の自社工場を見学。

様々な作業を機械がこなし、整頓され、効率をつねに数値化している
すごい工場でした。
残念ながら撮影禁止でしたが、ノビリアの案内の方は
この工場のシステムは日本企業から学んだのだと言われていました。

日本語を話す社員さんも何人かおられ、日本に対するリスペクトを
感じうれしくなりました。

いつか私もノビリアキッチンを日本で採用してみたいです!


工場見学を終えると次なる目的地、ケルンメッセのあるケルンへ移動です。



スポンサーサイト



Comment 0

WHAT'S NEW?