南区戸建 中古+リノベ 『RENOスタイル』の取材に行ってきました 

今日は近々発売予定の『RENOスタイル第2号』の取材がありまして
6月にリノベを終えて引越ししたばかりの南区のHさん宅へ
お伺いさせて頂きました

撮影風景縮小


こちらは子供部屋 天井のピンクがポイントです

ゆめちゃんのお部屋


築26年になる南区のとある物件を見つけたのは、Hさんの方でした

『前田さん、気になる物件あるんスけど』
とお電話を頂いて早速見学の手配を

Hさんはその半年くらい前からいつか弊社でリノベをやりたいと熱心に
相談に来てくれていたのでした。

物件は考えていた予算より高かったので、リノベにいくらかけられるかが
物件決定のポイントでしたが、マエダハウジングの菊田も一緒に
物件調査して見積りを出し、『よし、予算内で行ける 』
と購入が決まったのでした。

リノベではコストを削減する為にご主人自ら珪藻土塗りを実践
リビングの柱には家族全員の手形もつけちゃいました

樋口邸手形


中古住宅を購入するにはどこかで決断が必要です
Hさんご夫婦も今振り返れば沢山不安があったそうです
でも、今日は晴れやかな笑顔で
『不安もあったけど、想像以上でほんとよかったです

とおっしゃってくれました 


最後は家族の中で一番仲良しのゆめちゃんの笑顔です

ゆめちゃん

どうぞ末長くお幸せに暮らして下さいね

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?