ピッチマン

ピッチマン ご存じですか。

ピッチマン

手描きで建築図面やパースを書くときにとっても役立つそうです。
ピッチマンというだけあって、水平に定規を動かせるように裏に車がついています。
等間隔にも線がひけたり、コンパスの役割もついています。

調べてみたら廃盤のようで、もう手に入らないようです。
残念。

このマニアックな道具を教えてくださったのは、今リノベの相談をいただいているお客様

子育てで忙しくなるまで、建築関係のお仕事を経てパースを描く専門のお仕事を
されていらっしゃったということで。。。

パース ①

「こんな感じにしようかな~と思ってね」と 初めてのお打合せの日に出されたのがコチラ。

素晴らしいパース画にうっとり。
そして、同時に『わ~、下手なパース描いてこなくてよかった~
と準備不足を棚に上げてホッとしたわたくしでした

パース②

アジア大会の会場のパースなど県から委託されて描いていらっしゃったようです。
でも、時代が流れ、パソコンでの作成を促されてやってみたものの
だれが作っても、同じものができることに、面白みを感じなくなってしまったそうです。

私のパースは足元にも及びませんが、そのお気持ち良くわかります

やっぱり手描きのパースって、素敵ですもの。
ワクワク度がぜんぜん違います。

お客様ではあるものの、毎回私のほうがお勉強させていただいているような楽しい打合せです。
このパースが現実のものになるのは、いつごろになるかな

とても楽しみです。





スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?