新しい命とともに出来上がりました

昨年の夏 中古マンションをさがして突然来店されたN様。

「あの…ホームページにのってた赤い壁のお家見てみたいんです」



「もちろんです。ちなみに私の家なんですよ。片づけするから一週間まって(笑)」

そんな出会いから始まり、弊社の不動産部が物件探しをバトンタッチ。
タイミングよく約半年後に市内中心部に近いとある物件に出会いました。

ふたたび私の出番となり内装のお手伝いをさせていただきました。
築33年のマンション。
こちらがキッチンのBefore。
N邸ビフォア キッチン

出産予定日までもう一月もない~!という奥様。
「打合せ終わるまで出てこないでね~」と語りかけながらの楽しい打合せでした

にしお邸キッチン2after

間取りはほぼ変えていないんですが、扉をはずしたことで解放感が出ました。
キッチンは奥様お気に入りの水ほうき水栓をチョイス(TOTO)。
取っ手が黒いものに選べたのもポイントだったみたいです。

黒い枠の窓が見えますが、その向こうはお風呂。
見えていいんです
マンションの閉塞的なお風呂にも自然光が入り、開放感が出ました。

にしお邸UBアフター

お風呂側からみるとこーんな感じ カッコイイ
サイズも1216サイズという小さいものから戸建てサイズの1616になりました。

こんなカッコイイお風呂を選んだご主人の最初からの希望事項のひとつ
「家で懸垂できるところを作ってほしい」

監督や大工さんがずいぶん強度について相談していましたが
なんとか取り付けてもらえました!
にしお邸けんすいバー

取り外し可能で、間仕切りカーテンのポール代わりにもなるように
位置を決めました。

懸垂したい方、結構多いんですね。。。
今回でお二方目でした

お引越しはお打合せ後にちゃんと出てきてくれたベビーちゃんと一緒です。
待っててくれてありがとうね

スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?