東京へ行ってました

今週は2日間ほど東京へ行ってきました。

ちょうど台風と追いかけっこ状態で向こうに到着して
夜の食事を終えた後には歩いては外を歩けないほどでした。

今回は南青山にあるスタイルオブトーキョーさんに
『RENOスタイル』の取材をかねてお話を聞きにいってきました。

スタイルオブトーキョーさんの事務所で
藤木さん

東京という激戦区で住宅購入における融資のノウハウや
ライフプランを一般の方はもちろん住宅会社さんや工務店さんに
向けて広く展開されているお方です。

こちらもまたまた美魔女なんです


ちょうどモダンリビング5月号のリノベ特集でも記事
を掲載されています。分かりやすいしよくできています。
モダンリビング表紙

お話を伺って、とても参考になりました。

お客様と共感しているだけでは目指すべきお家探しに
夜明けはない

中古+リノベをしたい方は物件購入がスタートであり、
そこから真の家づくりがはじまる

だから、中古+リノベをする方は長くご自分のお家に
愛着をもつ方が多い



そうだ!自信をもってお家探しのお客様をリードし
時には真剣に向き合っていこうではないか


さて、嵐の東京で実は結婚だったこともあり
憧れだったレストランで同じく南青山にあるカシータへ

お祝いであることは伝えていたものの
ワインのラベルに私たち夫婦の名前が書いてあったり、
どのスタッフさんも「のりこさん、おめでとうございます
と声を掛けていただいたり、
とてもおもてなしの精神に溢れているお店でした。

一番びっくりしたのはコレ↓
ろうそくマエダハウジング

テーブルセンターに置かれていたロウソク立て
ただ真っ白だったのに、、、

東京のお店で、名前でしか予約していなかったんですよ

それも、食時半ばでイタリア人のスタッフさんが話しかけて来て
夫婦ともども必死でカタコトのイタリア語を話していた間に
すり替わっていたようです。 うーん、もやはマジック。
夫は一番コレに喜んでいました(笑)

個人的にあまり押しつけがましい気遣いは好まないんですが

こちらではすっかりいい気分になってしまいました

私にも不動産業において、何かこんな風にお客様に心から
喜んでもらえることないかな~なんて妄想が膨らみました

たまには奮発して素敵なところに行くのも大切ですね。

また一年がんばります
スポンサーサイト

Comment 0

WHAT'S NEW?